Philosophy of Five Elements®
Retreat

トップ01.jpg

このリトリートはPhilosophy of Five Elements® Retreatシリーズです。
バリ島、奈良の都、そして今回の舞台は世界自然遺産に登録された奄美大島です。

- What is Philosophy of Five Elements® Retreat? -

Concept


心身一如


心と身体を一つと捉え自然の摂理に心身を沿わせることが感謝と健康を維持するための重要な要素だと考えています。

奄美大島には心に染みる島言葉があります。

「とうとがなし」


奄美には“ありがとう”という意味の言葉が2つある。
一つは「ありがっさまりょーた」、もう一つは「とうとがなし」
何かをしてもらい、ありがとう”THANKY YOU”というお礼を伝える時、

日常的に使われているのは「ありがっさまりょーた」

一方、「とうとがなし」は発するというより心の中で唱える感覚に近く、

Oh!GOD!!と天を仰ぐような感じに似ている。
深く心の底から湧き上がる感謝の意が込められている。
目に見えないものに対しての祈りに近いのかもしれない。偉大な自然の力を感じた時、自身に手を合わせた時、「とうとがなし」という言葉が内側から湧き上がってくる。

「とうとがなし」は言霊を秘めた美しいシマの言葉。
リトリートを通じて内側から溢れる感謝に出逢い"大切な自分を労いましょう"

IMG_1541.JPG

To play, press and hold the enter key. To stop, release the enter key.

press to zoom
press to zoom
press to zoom
press to zoom
press to zoom
press to zoom
press to zoom
press to zoom
press to zoom
press to zoom
press to zoom
press to zoom
press to zoom
press to zoom
press to zoom
press to zoom
press to zoom
press to zoom
press to zoom
press to zoom
press to zoom
press to zoom
press to zoom
press to zoom
press to zoom
press to zoom
press to zoom
press to zoom
press to zoom
press to zoom

Theme

 


"暮らすように過ごす"


高級ホテルではなく島の古き良い古民家を現代的デザインにリフォームした"南国のVilla"をご用意しました。
目の前に広がるプライベートビーチで内側の安らぎを感じましょう。

Philosophy of Five Elements® Retreatによる3つのギフト

01. - Mind Reset-

一日の決められた時間は電子機器類をお預かりします。

電磁波から離れることで、普段無意識にあびている情報のシャワーを止めましょう

02. - Meditation -

揺れ動く心を瞑想で緩め、冷静な判断を見失わないように、本来ある自分の心を探し、栄養(静かな時間)を与えましょう

03. - Bodywork -

ヨガ、哲学、ブレスワークを通して身体と思考に蓄積された緊張を緩め自然治癒力を高めましょう

この3つのギフトによりルーティンになりがちな日常生活をリセットし、あなたをBE YOUR NEW STORY/新たな人生の物語へと導きます。

- Schedule -

2021年 11月20日(土)〜11月23日(火)

​3泊4日

1日目‥15:00集合オリエンテーション&ヨガワークショップ→自由時間→夕食

2日目‥ビーチヨガ瞑想→朝食→自由時間→ヨガワークショップ→午後→ロードトリップ(ネイチャーガイド)→夕食

    →サットサン(自由参加)

3日目‥マインドフルネス瞑想→朝食→自由時間→ヨガワークショップ。

    午後→自由時間→キャンドルWS→サンセットヨガ→夕食→サットサン(自由参加)

4日目‥ビーチヨガ→朝食→ クロージングサークル→10:00チェックアウト解散→空港へ移動。

- リトリート料金 -

【通常料金】(税込)/ 人
163,350円


※航空券代は含まれておりません。

【料金に含まれるもの】
・宿泊費(3泊)
・客室 スタンダード(2名1室orデラックス4名1室)
・朝食3回/夕食3回(BBQ、島料理、イタリアン)
・空港送迎(時間指定あり)
・島内移動レンタカー費用
・ヨガWS費用
・キャンドルWS費用
・ロードトリップ費用
・各種ワーク費用

・最終日にサプライズプレゼントあり

【宿泊地】
Secret Villa  
鹿児島県奄美市笠利町

​※宿泊地の詳細は参加者の方に後日お知らせ致します。

【定員】

11名

​※最小遂行人数6名


【前泊・延泊をご希望の場合】
リトリートに含まれないホテルやカーチャーター手配のお手伝いも可能です。ご相談ください。

【旅行保険について】

旅行保険はご加入ください。旅行中の事故・怪我などには一切責任を負いません。
※任意となります

⦅注意事項⦆
※タイムスケジュールは状況により若干変更となる場合がございます。
※お一人部屋をご希望の方はお問い合わせ下さい。
※前泊、延泊をご希望の方はお問い合わせ下さい。

【キャンセル料】
開催日60日前無料
開催日25日前のキャンセルは参加費の50%
開催日19日前以降のキャンセルは100%

【キャンセルについて】

いかなる状況でも上記のキャンセルポリシーに準じます。交通機関の遅れなどで遅れて

ご参加の場合も一部ご返金はございません。ご返金の場合、ご指定の口座にお振込にてご

返金となります。(手数料などを差し引いた金額となります)

【お問い合わせ】
航空券手配、フライト予定時間など各種ご相談はお気軽にこちらへどうぞ。

【持ち物と服装】
・ヨガマット(ブランケット可)

・シャヴァーサナの時にはおるもの

・リラックスしたしめつけない格好

・飲み物

・瞑想の時にいつも使っているものがあればそちらもご持参ください

press to zoom

press to zoom

press to zoom

press to zoom
1/11

【宿泊地Photo】
Secret Villa

近年、奄美大島の中でもオシャレで居心地の良いリゾート地として人気が高まるエリア。
街の喧騒が届かない隠れ家のようなホテルを拠点に今回のリトリートは行われます。
目の前にプライベートビーチが広がるロケーション、エメラルドグリーンの海と南国の風景、

究極のリラックスとバカンスを楽しめる場をご用意します。

鹿児島県奄美市笠利町

- 講師プロフィール -

山本 俊朗/Toshiro Yamamoto
Philosophy of Five Elements Yoga®創始者


ハタヨガ指導者。
幼少期よりヨーガの師範でもある母のもとヨーガの実践指導を受ける。
人生の大半をヨガとサーフィンの旅に費やし1000時間以上の幅広い分野に渡るヨガトレーニングを積みながらヒンドゥー哲学、仏教思想、セラピューティックアライメント、瞑想、呼吸法、坐法、解剖生理学、自然法則論などを様々な師より学ぶ。

2013年より理学療法士や医療者と共に考案した自然治癒力を高める五大元素ヨガ
Philosophy of Five Elements Yoga®のワークショップや指導者養成トレーニングを全国27都道府県で開催。
その功績がヨガ業界でも高く評価されアジア最大級ヨガイベント
YOGA FESTA YOKOHAMAやKOREA YOGA CONFERENCEに講師として壇上し総動員200名以上のクラスを開催。
また全米ヨガアライアンスE-RYT講師としても活動しながら、日本最大手ホットヨガスタジオやフィットネスクラブのプログラム開発やオーストリア大使館、ユナイテッドアローズなど企業に向けたヨガのコンテンツを手掛け、幅広い層へヨガを普及している。
15年以上の指導歴と500名以上のヨガインストラクターを養成。
哲学思想と機能解剖学に対する深い見地が盛り込まれた独特の指導法が特徴となっている。

〈ヨガ関連メディアの監修〉
成美堂出版「ほぐしヨガ」
Apple Store「音ヨガ 」 監修 
・FIVE ELEMENTS YOGA®創始者
・ヴィヴェーカナンダヨーガ研究財団ヨーガ教師
・全米ヨガアライアンスE-RYT200認定講師
・lululemon レガシーアンバサダー
・Manduka Platinumアンバサダー

- リトリート規約 -

01.リトリート日時変更の可能性

コロナの状況、台風、地震、火災等不可抗力的な事由が発生するなどして、リトリートがコントロールできない要因により運営を適切に行うことが困難な場合、受講者の同意を得ること無しに内容、リトリート実施施設、日程などを変更することができます。

02.リトリート参加にあたって

(1)参加者は、自己の責任において、また他の参加者と協調して施設を利用するものとします。

(2)参加者がリトリートの施設利用中に生じた盗難、怪我、その他の事故等について、故意または重過失が無い限り、責任を負いません。参加者同士の施設内外でのトラブルについても同様とします。

(3)リトリートが最小決行人数に満たない場合、リトリートの開催を中止する場合があります。その場合は速やかに各参加者に連絡の上、参加者に、支払われた全額を返金します。

(4)参加者は、リトリート開催前までに、個人の責任において、リトリート内容に応じた適切な旅行保険に加入するものとします。

(5)受講者が、リトリート施設の利用中、参加者の責に帰する事由、及び受講者の双方に責のない不可抗力による事由により参加者が受けた損害に対して、一切責任を負いません。また渡航・宿泊・滞在時に発生した事故や損害については一切責任を負いません。

動画提供:AMA